子供の為の知識

学資保険を比較する方法

学資保険とひとえにいっても、種類がばらばらですし、また取り扱いを行っている会社も多いです。
今回は、そんな学資保険の中でも、あとあと後悔しないような、選び方について知っていきましょう。

学資保険は、一昔前までは郵便局関連で契約というのが一般的でした。
近年は多くの会社が参入し、競争が激化しています。
その分、会社ごとにサービスを差別化して、いかにお客さんを呼ぶかを考えているわけです。
契約するこちら側としても、ただ進められるままに契約するのではなく、しっかりその背景を確認したうえで契約するのが好ましいのです。
では、どのように選んでいくか、具体的に見ていきましょう。

学資保険は貯蓄とは異なり、子どものために積み立てていく保険ではありますが、同時にそれは契約者にとってもプラスな保険となります。
なぜかといえば、満期の学資金や、祝い金といったものが受け取れるからです。
また、保障ありの保険に入っていた場合、子どもが怪我をしたり、病気で入院したりした場合でも、給付金を受け取ることができます。
これは積み立てにはないメリットです。

学資保険の満額は、実はとても大きな額です。
普通のスケジュールで子どもの成長を考えると、どうしても予期せぬ出費がでてきます。
高校、大学も、進学するところによっては学費が倍違うこともありますので、もし子どもが生まれたばかりのときに保険を考えると、のちのちの出費の予算が大きく違ってくる
可能性も出てきます。

そこで、学資保険が重要となります。
祝い金と満期の保険金によって、これまで考えてきたプランを、大幅に崩すことなく、進めることができるでしょう。
選び方のポイントとしては、満期の保険金がどのくらいのもので、祝い金をきちんと受け取れるかどうかという点。
そして、保障があるかなしかも大切です。
保障の内容によっては、元本割れする可能性がないとは言い切れないので、きちんと確認することが大切です。
人気の学資保険ランキングがありましたので参考にしてください。

学資保険は、生命保険の1つです。
良い情報ばかりを鵜呑みにしないように、確認していくことが大切です。
こちらのサイトは作成者が学資保険に加入前の比較の際考えたことについてかいてありますので是非参考にしてください。

Menu